In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

In制作日記

2012/11/19 新作と強敵

 タイトルかっこいい(ウットリ

お久しぶりです

霧です。

半ば忘れてました。




だいたいタイトル通りです。

絶賛缶バッチの新しいやつと、アクセの方の新作製作中です。

缶バッチは東方系ですけどアクセの方はオリジナルです。

デザイン中は「ウッホwwwこれいいかもエッヘッヘwwwww」ってなってましたけど

1日経って冷静に考えてみたらいかがなものかと・・・(´・ω・`)

あるよねこういうこと。



そんなことより、あさってから、期末考査なんですけど

死にそう(^ω^三^ω^)


In制作日記

2012/03/14 あいどんとはぶまにー

訳:金がないわろりっしゅ





ヤァ(・ω・)ノ

三ツ矢サイダーの日本の果実プレミアムMIXがうまいよ(・ω・)ノ

それぐらいしか書くことないよ(・ω・)ノ

ということで

3/14現状報告だよ└(・ω・)┘

・鋳造依頼完了
(3/13に原型送ってもらったよ)

・丸缶バッチの新作断念
(丸缶バッチ頒布は在庫のみ)

・四角缶バッチの追加分注文未定
(Pと点は在庫のみ。追加分のB・Fは余裕あれば製作・頒布)

・霊符在庫製作ちう
(各20セットは確実に用意。+私の頑張りによる)

・生放送で霊符製作ちう
(製作ちう)

以上だよヽ(・ω・)ノ



東方祭アフターオークション出品はないかもだよ(´・ω・)ノ

ていうか東方祭からサークルガイド的なのが来なくて配置確認もなにも出来ないよ

ちなみにガタケからはすでに来てるよ(・ω・)ノ

イベントはbuntaさんと一緒に参加するよ(・ω・)ノ

コスプレしてないほうがbuntaさんだよ└(・ω・)┘

buntaさん家が新潟で最終準備するのに便利な位置なんだよ

朝早くからお邪魔する代わりにサークル参加を一緒にしてもらうんだよ

サークル参加代払ってないのにサークル参加できるとかやったねbuntaさん(`・ω・)ノ



ということで報告だったりしました(・ω・)ノシ
In制作日記

2011/07/03 真空脱泡機と真空鋳造機

 〜真空脱泡機と真空鋳造機〜

Q、真空脱泡機と真空鋳造機は違うものではないのか

 A、基本的、というか根本的に用途が違うのでふたつは違うものということになります。
        その名のとおり真空脱泡機は真空を利用し液体の気泡を抜くもの。
    真空鋳造機は真空の吸引力を利用し鋳造の手助け(?)をするものになります。
    

Q、ではなぜ投稿動画で「真空鋳造機」と名乗っているのか
 
 A、自分が製作しました機械は本来鋳造目的で製作したものであります
    しかし設計上あるもう一つの機能が使えるようになっているのです。
    それが真空脱泡機能です。
    本来の目的が鋳造だったため名前が「真空鋳造機」となっているだけなのであり
    逆に「本来の目的は真空脱泡であるがこの設計で製作すると真空鋳造もできる」
        という風にいうこともできます。
    つまり、目的と名前で決まるのです(笑)


Q、なぜ真空ポンプで減圧すると液体の気泡がなくなるのか
 
 A、まず「ボイルの法則*1」により
    圧力と気体の体積は反比例します。
    減圧することによって中の気体(気泡)は体積が上がり同時に浮力も上がります。
    同時に「ヘンリーの法則*2」により
    液体の溶解度が下がり空気が析出します。
    沸騰状態から開放弁を開放し外気を取り入れると
    大気圧により加圧された状態になり
    溶解度が上がり気泡の発生が抑えられます。
    ただ、完全に脱泡できるわけではなく、
    再び溶解度が上がったときに溶け戻る気体の量が少なく、
    気泡が発生する確率が下がるということになります。(文系人間の憶測ですが・・・)

    *1:圧力と気体の体積は反比例する
    *2:気体が液体に溶ける量は圧力に比例する


Q、そもそも「真空鋳造機」ってなんだ

 A、前述したように「鋳造の手助け(?)をするもの」
    といえば良いでしょうか。。。
    ↓こういうことです
    
    クリックで拡大(大きいから注意)
    赤で描かれたものは銀
    青で描かれたものは空気
    黒で描かれたものは鋳造機
    
In制作日記

2011/07/03 投稿完了

 ども。

絶賛テスト期間中ですが、

先ほどニコニコ動画にて

動画を投稿してきました。

コミュニティーで放送してた

真空鋳造機の自作

あれを動画にしまして

投稿いたしました。

初投稿で見苦しい点しかないとは思いますが、

よければご覧ください

In制作日記

2011/05/08 それはとっても高いかなって

 ども。

GWも終わりを告げようとしていますね。

まぁ、自分は一昨日から学校あったわけなんですが・・・orz


さて本題。

小町鎌WAXの最終仕上げをした後に鋳造しようと思ったわけなんですよ。

あ、

業者に依頼します。。。。

大き目のものですし、

なにより自分の鋳造設備なんて持ってないですしね。

圧迫鋳造?なんだろ。加圧式?

圧迫蓋使う方法のあれですよ。はい。

あれなら一応自宅でもできるんですがね。

やったことないですけど←

いきなり練習もなしにやれるわけがないがないので今回はスルーで。

たぶんやると湯回り不良フィーバーなんだろうなうん。

おっとっと、話がずれた。

とりあえずSv925にしようかと思ったんですけど、

奮発してピンクシルバーでキャストしてもらおうかなと。

とあるイベントのアフターでオークションがありまして、

それへの出品用ってことで。

業者HPの料金設定見てきたんですが、

「ピンクシルバー1g/450円(鋳造工程+地金代)」

ですって。

・・・・・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・たっけぇなおい。

どうしよ。。。。。

In制作日記

2011/05/02 鎌なう

 ども。

PCから更新です。

鎌のWAX原型UPです。↓




大きさ比較

持ってみた


質感を出すためあえてつるつるにはしてませんが、

もしかしたらつるつるにするかもしれないっすw


っていうかGWですね。

いい作業時間が確保できました。

さてせっかくだし何か注文しておこうかな・・・と、

・・・・・・・・・・おい。まて。

シーフォースGW中休業かよ・・・・。

鋳造依頼しようかと思ってたのに・・・。

学校行きながらでも鋳造は別にいいんですが、

注文系は。。。

不在届けが届くよ!!

どうしよっかなー。

ではでは。
In制作日記

2011/04/30 小町鎌とWAXと時々ナッツ

ども。

小町鎌のWAX原型が完成しますた。

今携帯からの更新なので、

写真が載せられません。

PC更新時にupします。




PS.

ミックスナッツうめぇw
In制作日記

2011/04/16 小町のあれ

ども。

携帯からの更新です。

春休み宿題テストとやらがありまして

放置ってました。

終わりましたけどね。

えぇ。色々な意味で。

今日から本格的?に作りはじめます。

第一弾(作るのは2つ目だけど)は

タイトルの通り

小町のあれ



名前わからなす(笑)

前つくったやつは板から作ってましたけど

今回はWAXで。

進み次第写真あげます。

それでは学校行ってきます
In制作日記

2011/03/25 今更

 今更言うが、、

ロウ付けむずーーー!!

まずいまずい
In制作日記

2011/02/07 缶バッチ?缶バッジ?


※この記事だけフォントが他と違いますがご了承ください

-----------------------------------------------------------------------

どうも霧です。

缶バッチなのか缶バッジなのか不明ですよね。

(自分は缶バッチといいますが)

さて正確にはどちらなのでしょうか・・・ 

続きはwebで!(←調べるのが面倒なだけ)




本題ですが、 

今日の6:00ごろに缶バッチ届きました。 

18日にも違う缶バッチ届きますけどね。 

ゲームでおなじみのあれですよ。 

あれあれ。そう。それ。

 「」「P」 です。

缶バッチ
(※クリックで大きい画像)
(※写真は携帯で撮ってます)

<<概要>>

 《大きさ》
   40×40mm

 《タイプ》
   四角形缶バッチ

 《数量》
   各50個、計100個

 《元ネタ》
 
 《デザイン元》
   ゲーム内アイテムの点とP


四角形の缶バッチって珍しくないっすか?

概要にもある通り40mm正方形です。

100円玉4つ程度の大きさですね。

各50個、計100個と表記してありますが、

どこかで点を1つ無くしたようで

点は49個しかないです(笑)



ちなみに、

友達に「届いたよー」と言ったら

Bは?」って言われました。

すいません。忘れてましたorz 

ごめんなさい。信仰ポイント(?)や1upも忘れてましたorzorz 

申し訳ないです。今度必ず作りますorzorzorzorz 

それにしても友達的確(ムムム



それでは。